わがままミニマルライフ

実家暮らしのミニマリスト。発達障害(ADHD、学習障害)ありでも、工夫してストレスフリーに生きていこう!

ミニマリストに目覚めたきっかけ

 

 

どーも、アリアです。

ミニマリストに目覚めたきっかけをお話ししたいと思います。

 

昔から整理整頓が大好きな子どもでした。

むしろ、これだけが特技。

 

働き出してからお金が自由に使えるようになると、自分であれこれと買い物をして、どんどんモノが増えていきました。

 

それでも、古いものや壊れたものは捨てたりしてある程度は整理整頓していたつもりでいたのですが、買っては捨てる、の繰り返しに気付く。

 

ある時、「そもそも、買い物を必要最小限にすれば、のちに捨てるモノも少ない=お金も使わない。環境にも優しいし、節約になる!!!」

と思い始める。

 

服なんて、そのいい例で。

 

バーゲンを心待ちにし、服が増えた分、収納を買って綺麗に整頓して満足していました。

 

ですが、たくさんの服がなくても生きていけるんですよね。数はあっても出番が少なくなってしまうし結果的にもったいない。そして、沢山あるからといってお洒落に着こなせるわけでもない。

 

気に入って買った服ならたくさん着るほうがいい。大事に抱え込むのではなくて、

あるモノは使ってこそだと思うようになりました。

 

それでも、古くなったらその時はその時。

役目を終えたと考えます。

もしくは、まだ売っているものでまだまだ使いたいモノだったら、新しく買い換えるってのもアリです。

 

飽きがくるようなデザイン性の服もやめて、シンプルな方が何にでも合わせやすいし、出番も増やせる。

その方がいいな、とも思っています。

昔は、ヒラヒララブリーなモノも好きでした。

いや、今も好きではあるんですけどね。

 

また、ADHDの特性により、昔っから忘れっぽい。モノをしまった場所等も忘れてしまうため。そして、すでに持ってるモノをまた、買ってきてしまったりとかね。

 

もったいない!!!!

お金もだけど、場所もとる。

 

掃除の邪魔になるため、お洒落なインテリアや雑貨を買うこともやめました。

またしても、お洒落なものを買ったからといっておしゃれならない…

つまり、センスなし。

お洒落を目指すより、簡単に、シンプルに。

自分に合った生活をしよう。

そう思いました。

 

持っているモノを少なくすれば、管理するものが少なくなり、自分の負担が軽くなる。

ミニマリストって、私に合ってるかもなって思ったことがきっかけです。

 

実家暮らしなので、できることは限られています。基本的に自分の部屋のみの管理です。

 

私の家族はマキシマリスト。笑

たまに、家族のモノを勝手に捨てたりして

バトルが勃発しますが、コンパクトな暮らし良いよ、と押し付けない程度に伝えたいです。

(これがなかなか難しい)

 

そして、実家もモノが少なくなればいいな。と思っています。

 

私はミニマリストを意識し始めて、モノを減らしたことによって気が散る事が減りました。

ADHDのため、多分ふつうの人より集中力が続かないと思うので、気がそれてしまうような暮らしはきっと向いていません。

 

もちろん、モノが多い事が落ち着くって方も

いるとは思いますが、私にはダメでした。

すぐ片付けたくなってしまうし、意識が他のことに向きやすくなる。

 

通信制の大学に通おうと思ったのも、モノを減らして必要なことが見えてきたからだと思っています。

 

一応、すでに大卒なので必要ないかも、と通信制の大学に通うことをずっと先伸ばしにしていました。

 

「行きたい気持ちはあるけど、面倒かも」

「お金もかかるしな」

「仕事との両立なんて無理」

「資格とっても使うとも限らないしな」

どんどん増える自分の中での言い訳。

 

なんか、そんな自分いやだな。

そうして、自分に言い訳することも

すっぱりやめました!

ずっと心に思っていることはなんでも実行した方がいい!人生だって、いつまであるかわからない!よくいいますが本当にそうです。

 

通信制の大学は、テキスト履修が多いので

机に向かって一人で勉強しなければならないわけですが、おかげで集中できる環境が作れています。

 

ミニマリストってすごく良い!!

 

日々、良さを感じています。

モノを減らしてスッキリするだけじゃない良さがあることを実感しています。

 

そしてさらに、必要最小限での暮らしにすることによって、必要なお金も変わってくるわけで。

無理して正社員で働かなくても充分生きていくことができますよね。

 

今のうちにお金をなるべく貯めて

合わない仕事はやめて

もっと自由に、楽しく

ストレスフリーな生活を目指したいな

と思っています。

 

やめたあとはしばらくは大学の勉強に集中するつもりでいますが、そのあたりはまたその時がきたら考えることにしよう。

 

先のことばかり考えて不安になるより

今できることを精一杯

でも、ほどよく頑張って

無理のない生き方をしたいです。