わがままミニマルライフ

実家暮らしのミニマリスト。発達障害(ADHD、学習障害)ありでも、工夫してストレスフリーに生きていこう!

【発達障害】心療内科での診断結果

 

 

どーも、アリアです。

 

心療内科での診断結果についてです。

 

検査後、心理士の方と、検査を受けてみてどうだったかという話をし、「これまでの人生でだいぶ苦労してきただろうなってわかる数値です。」と言われました。

 

これを聞いて、「ああ、まだ診察は受けてないけど、発達障害なんだろうな」と思った記憶があります。

それと同時に「いろんなことが出来なかったのは、私が怠けているわけでも努力不足でもなかったんだ」とちょっとホッとしました。

(これは発達障害とはっきり診断された人はよく言いますよね。その意味がわかりました。)

 

そして、後日。

また医師とお話ししました。

「本当はご両親に子どもの頃の話を聞いたりしないといけないんだけど、発達障害と言えます」とここではっきり言われました。

 

この時、発達障害には種類があることを知っていたため「私は発達障害と言ってもどの種類のものになりますか?」と聞きましたが、「発達障害を障害としてとらえるのではなくて個性として捉えましょう」と言われ、詳しく教えてもらえませんでした。

 

とりあえず、検査代とは別の料金(2100円)を払って検査の結果を紙でもらったので、そこから私の検査結果についてみていきます。

 

前回の記事でWAIS-Ⅲは、大きく分けて4種類の能力のIQを検査すると書きました。

 

 

aria-minimum.hatenadiary.jp

 

aria-minimum.hatenadiary.jp

 

その4種類とは、

言語理解、作動記憶、知覚統合、処理水準のことであり、それが下記の結果です。

 

f:id:aria-minimum:20181204221346j:image

 

平均は100のところ私はどれも80前後しかありません。

そして、全IQが74となっています。

 

もう少し細かく、中身を見ていきます。

平均10のところ、かろうじて行列推理というものは10ありますが、絵画配列に至っては2となっています。

 

f:id:aria-minimum:20181204221746j:image

 

私はどれもが80程度しかないので全て平均より低いことがわかりますが、それぞれ低いとどうなのかみていきます。

 

言語理解…言葉の理解や扱いが苦手。

例)会話についていけない。自分の気持ちをうまく話せない。

 

作動記憶…耳で聞いたことを忘れやすい。

例)聞き間違いが多い。人の名前をすぐ忘れる。

 

知覚統合…情報を頭の中でまとめることが苦手。

例)地図やグラフが読めない。要約ができない。

 

処理水準…目で見た情報を早く正確に処理できない。

例)仕事のペースが遅い。単純作業で間違える。

 

え!まさに私やん!と思いました。

 

得意不得意のデコボコも目立ちますが、そもそも総合的に能力が低いことがわかります。

(得意という飛び抜けたものが少ないように感じました。)

 

一応、数値でみると、IQ70以下が知的障害の扱いとなるため、IQ74の私は知的障害と健常者のボーダー(グレーゾーン)ということになります。

 

上記の結果意外にも、私自身の得意不得意について文章で説明が記載してありましたので下記にまとめておきます。

 

・書く作業はゆっくりで、単純作業では遅れをとるかも。
・情報をピックアップすることが苦手で、周囲の状況を把握しきれないことがあるため、臨機応変な対応に迷うことがある。
・耳からの情報に弱く記憶が抜けやすい。一度にたくさんのことを言われると混乱する。

 

【対人関係】

・質問の意味を取り違えることがあり、相手の意図を汲み取ることは苦手かもしれない。

 

【注意・集中】

・簡単な問題で間違いあり。注意力を必要とすることは苦手かもしれない。

 

【適応状況と今後の課題】

・パターンを予想することは通常の力があるが、周囲の状況を読み取ることが苦手で、新しい場面や変化に対応することが難しい。

 

単純作業ならできる、と思っていただけに新しい発見でもありました。

仕事柄、書く作業も多いです。

しかし、人より仕事が遅い自覚はありました。

(特に指摘をされたことはありませんが、気にしていることではありました。)

 

やはり、検査を受けて良かったと思いました。

こうやって、数値で表してもらったり苦手なことをまとめて貰えるとわかりやすいです。

 

今でもたまに検査の結果を見返したりし、意識しながら過ごすようにしています。

 

これで発達障害ということがはっきりしました。

結果がわかり、実際にどうすれば良いのか考え、対策等についてはまた別の記事で書きたいと思います。