わがままミニマルライフ

実家暮らしのミニマリスト。発達障害(ADHD、学習障害)ありでも、工夫してストレスフリーに生きていこう!

【歯列矯正】インビザライン

どーも、アリアです。

 

ミニマリストになって、節約も意識していますが、必要なことにはお金をかけています。

今回はその一つである歯列矯正についてです。

 

私はインビザラインというマウスピースによる矯正をしています。

 

このようなものです。

f:id:aria-minimum:20181208205131j:image

(ネットの写真借りました)

 

 

少しずつ形の違っているマウスピースを一度にたくさんもらい、2週間ほどつけて、次のものに交換する、を繰り返して徐々に歯を動かしていきます。

 

今ある全てのマウスピースを使い終わった後、また型取りをして新しいマウスピースが届いたらまた同じようにつけていきます。

 

私はかれこれ4年ほど行い、その間に修正も5.6回入れ、下の歯は保定装置という固定するための装置に入りましたが、現在、上の歯がまだ終わっておらず、結局上の歯のみワイヤーを使っています。

 

インビザラインは、ワイヤーがないので目立たないしとても良いですが、新しいマウスピースが届くまで1ヶ月ほどかかるためその間は待ちの時間がもったいないです。

 

当時、接客業をしていたためマウスピースを選びましたが、ワイヤー矯正でもよかったと今なら思います。

ワイヤーにすれば、ワイヤーが目立つことは嫌ですがもっと早く終えることができたと思います。

 

期間等は人によるため、私の期間が参考になるわけではありません。

 

そのため、マウスピースの数等も記載はしませんが、そういうものもあると知っていただければ矯正に抵抗がある方も挑戦しやすいかもしれません。

 

そして、マウスピース矯正は付け外しの必要があるため(食事の際は外します)、マメじゃない方には向きません。

外したままの時間が長いと(何日も外す等)歯が動いてしまい、型がハマらなくなってしまうと、また型取りからになるので、時間がもったいないです。

そういう方にはワイヤー矯正の方が向いていると思います。

 

そして、当然、歯が動くわけですから痛みもあります。

私は何が何でもキレイにしたい気持ちがあったのと、そういう時の自分がマメな自覚があるので、負担を感じることはありませんでしたし、痛みも我慢できました。

 

途中、マウスピースだけではなく、ゴムかけと言って、口の中で輪ゴムのようなものを引っ掛けたりする工程もはさみましたが、めんどくさくても苦痛ではありませんでした。

 

ちなみに、費用ですが、100万円かかりました。

定額の病院を選んだため、修正を何回も加えましたが、費用は変わりません。

 

ワイヤー矯正であれば70万円だったので、そういう意味でもワイヤーにすればよかったと今なら思えます。(ちなみに裏側矯正は確か160万円でした。)

 

もう、2年ほど前に支払いも終わっていますので、今は金銭的な負担はありません。

自費診療の場合、値段は病院によるためご参考までに♪

 

私は昔からずっと、歯並びを気にしていました。

高校生くらいの頃から矯正がしたいと思っていたので、働き始めてすぐ歯医者に行きました。

 

歯は絶対綺麗な方がいいです。

自信をもって笑うことができます。

 

私にとって、そのために使った100万円は高いとは思っていません。

 

矯正をしたいけど、高いから…ワイヤー…がと抵抗がある気持ちがあるのはわかりますが、やりたい気持ちがある方は絶対やったほうがいいと思っています。

 

ワイヤーも、数年付けたとしても長い人生を考えればほんの少しの期間です。

 

むしろ、諦められるのならその程度の気持ち

ということです。

 

コンプレックスがあるのなら、出来る限り解消したほうがいい。

私はそのため、整形などの話を聞いても全く嫌だとは思いませんし、嫌悪感等もありません。

 

整形は好みにもよるので、美しいと思う基準は人それぞれですが(自分がよければそれで良いです!)歯は、整えば誰からみてもキレイです。

 

まだ、もう少しかかりそうですが、矯正が終わったら、ホワイトニングがしたいです。

 

歯磨きも手間がかかりますが、もう少し頑張ります。

少し高級な歯磨きを買って、仕事のお昼休みに使うことが息抜きになったりもしています。

 

おススメの歯磨き粉です。

 

デンティス エチケット ハミガキ粉 100g

デンティス エチケット ハミガキ粉 100g

 

 

磨いた後がさっぱりしてとても良いので、リピ買いしています。

 

ミニマリストだから、モノを増やさず、お金も使わないイメージがあるかもしれませんが、必要な所を絞ってそこにはお金をかけます。