わがままミニマルライフ

実家暮らしのミニマリスト。発達障害(ADHD、学習障害)ありでも、工夫してストレスフリーに生きていこう!

【1月】読んだ本

どーも、アリアです。

 

1月に読んだ本です。

今月は年始の休みを利用してたくさん読めました。

 

それでは早速紹介!

 

①なるべく働きたくない人のためのお金の話

なるべく働きたくない人のためのお金の話

なるべく働きたくない人のためのお金の話

 

 

大原扁理さんの三冊目の本です。

過去の本も全て読んでおり面白かった記憶があるので読みました。

 

生きるのが楽になります。

生きていくのはしんどくないよーって思わせてくれる。

 

②ゆるりまいさんの本

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

 
なんにもない部屋のもの選び

なんにもない部屋のもの選び

 
なんにもない部屋の暮らしかた

なんにもない部屋の暮らしかた

 

 

古本で安かったのでまとめて書いました。

とっても気持ちのいい捨てっぷり。

私も常に捨てられるものがないか考えているので、共感できることが多かったです。

 

家族のスペースは見て見ぬ振りをしなければいけないのですが、それがなかなかできないんですよね。

 

マンガで読みやすいので本が苦手な方にもオススメです。

 

誉田哲也さんのジウシリーズ

ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)

ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)

 
ジウ〈2〉―警視庁特殊急襲部隊 (中公文庫)

ジウ〈2〉―警視庁特殊急襲部隊 (中公文庫)

 
ジウ〈3〉新世界秩序 (中公文庫)

ジウ〈3〉新世界秩序 (中公文庫)

 
歌舞伎町ダムド (中公文庫)

歌舞伎町ダムド (中公文庫)

 
歌舞伎町セブン (中公文庫)

歌舞伎町セブン (中公文庫)

 
国境事変 (中公文庫)

国境事変 (中公文庫)

 

 

ハマって一気読みしました。

先月読んでいた姫川玲子シリーズも良かったのですが、こっちの方が好きかも。

 

登場人物が多いと混乱するので、ちゃんとは理解できてないかもしれません。

 

姫川玲子シリーズとの、面白い繋がりとかもあるかもしれないけど、気づけてない可能性は多々あります。

 

発達障害の特性かな、これも。

でもま、いいか。

仕事じゃないし。誰も困らないし。と思って読書は楽しんでます。

 

④トラペジウム

トラペジウム

トラペジウム

 

 

乃木坂46高山一実さんの本です。

 

ずっと読みたかったのになかなか購入できずで、やっと読めました。

 

アイドルなのに本までかけるなんてすごいですよね。

多才な人が世の中多いな・・・!

 

今月は割とたくさん読めましたが、来月は大学の試験で、再試験になってしまった科目があるので本ばっかり読んでられないかもしれません。(小説より学校の教科書を読まねば!)

 

来月の試験を乗り越えたら3月まで楽になるので、なんとか乗り越えたいところです。